FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

為替と外貨の関係

FXに使用される外国為替について、もう少し詳しく述べてみましょう。

外国為替は通称「外為(がいため)」とも呼ばれており、その役割は以前にも述べたとおり自国と外国の通貨をやりとりするためのものです。

海外旅行を例として考えてみましょう。
私たちが普段国内で使っているのは当然日本円ですが、これは日本以外の国では使えません(この際、免税店は省いてくださいね)
そのため、アメリカへ旅行するには日本円を米ドルに交換する必要があるのですが、米ドル1ドルに対して日本円がいくらになるかは一定していません。
1ドルが約100円という基準的なものはあっても、120円ぐらいになるときもあれば90円代になるときもあります。
この、1ドル=○円というのが為替相場であり、1ドルに対する円の移り変わりが為替変動です。

FXで行うのはこの相場と変動を利用した資産運用ですが・・・

ところで初心者の皆さま、これらの為替取引って商品を買うのに似ていると思いませんか?
上記の例の場合、我々は米ドルを買っているということになります。
1ドル=90円代だとドルが少し安いということになりますし、1ドル=120円だとドルの価値が上がったということになります。
物価にも時代や地域による変動がありますから、ますます似通っていますね。

ちなみに、1ドル=90円と1ドル=120円を比べると、上記の通り後者の方がドルが高いということになります。
つまり、逆に円は安くなっているということ。
90円と120円という数字だけを見ると前者の方が円安に見えますが、本当は逆なんですね。
考えてみると当たり前のことではありますが、初心者でなくとも少々ややこしく思ってしまうのは私だけでしょうか・・・?(^_^;)

経済