FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

覚えておきたい初心者の為替用語②

覚えておきたい初心者のための為替用語その2です。
正直、自分のためのメモのようなものなので間違っていたらすみません。後、自分に分かりやすいように説明していますので分かりづらいかもしれません。前回はビットとアスクの説明で変なことになっておりましたが、今回も説明が混乱しそうですので先に謝っておきます。また、説明用語が重複してしまっているかもしれません。

◎ロングとは
買いポジションのことです。買ってから売る時の買った状態の事です。ドルロングというとドルを買って決済せず(売らず)に保有している状態です。

◎ショートとは
売りポジションのことです。売ってから買う時の売った状態のことです。ドルショートというとドルを売って決済せず(買わず)に保有している状態です。

◎スクエアとは
ロングとショートの真ん中、中立の状態です。つまりポジションがない状態です。

◎ロールオーバーとは
立会時間内(同じ日)に反対売買しなかった未決済のポジションを翌日の取引日に繰り延ばすことを指します。

◎スワップポイントとは
2つの通貨間の金利差調整分のことです。ロールオーバー時に発生します。

◎両建てとは
同じ通貨ペアでロングとショート両方を保有することです。一般的に為替変動のリスク回避と言われていますが、手数料と証拠金が二重の負担になることや買いと売りのスワップポイントの差を負担しなければならないなどのデメリットがあります。また、両建て時に必要な証拠金が相殺されるかどうかは業者によって異なりますが、ロングとショート両方の証拠金が必要となるケースが多いようです。

経済